エラーコード

原因は「ユニット組み合わせの不適合」? コロナ製エコキュートのエラーコード『E45』を徹底解説!


2021.08.31

 

 

コロナのエコキュートからエラーコードが出た! どう対処すればいいの?

 

そんな悩みも、エラー解決隊におまかせください!

エラーコードの内容と原因、対処法など詳しく解説いたします!

 

 

今回はエラーコード【E45についてご紹介!

 

 

 

エラーコード『E45』はどうして出るの?

 

エラーコード『E45』は、機種の不適合が検知された場合に出るエラーコードです。

 

この場合の”機種の不適合”とは、貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットのユニット同士の不適合を指します。

エコキュートの貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットは同じシステムに対応した型番のものをセットで使用する必要があります。システムとはタンク容量や最大消費電力、機能などの仕様と同義です。

 

なのでこのエラーコード『E45』が出た時、貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットの対応システムが一致していない、別のシリーズのユニット同士が接続されている可能性があります。

 

設置工事の際誤って別のシリーズのユニット同士が設置された可能性が高いため、点検や修理が必要です。

 

 

 

 

エラーコード『E45』が出た場合の対処法は?お湯は使ってもいい?

 

ではエラーコードが出た場合、どう対処すれば良いのでしょうか?

 

貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットの型番を確認し、システムが一致する場合は取扱説明書にしたがってエラーの強制解除を実施してください。

それでもメッセージが消えない場合や、ユニット同士のシステムが一致していない場合は、販売店に点検またはユニットの交換を依頼しましょう。

 

点検依頼を行う際は、以下をメモしてから行うと診断がスムーズです。

①型 番 ……不明の場合は省略可
②使用年数 ……不明の場合は製造年でも可
③エラーコード番号 ……複数出ている場合はすべて
④動作に不具合はあるか? ……起きている場合どんな不具合か?
⑤いつ頃から出るようになったか? ……正確でなくてもよい
⑥どれぐらいの頻度で出ているか? ……正確でなくてもよい

 

 

 

 

エコキュートの点検や修理、入れ替えのご依頼は是非エラー解決隊へ!

 

コロナ製エコキュートでのエラーコード『E45』の原因や対処法を解説いたしました。

 

点検や修理などのご検討の場合は、是非エラー解決隊におまかせください!

全国・24時間対応いたします!

 

 

エラー表示!?故障?修理かな?と、思ったら、今すぐエラー解決隊にご連絡ください!
ページトップ