ニュース

寒冷地仕様のエコキュート 2019.12.06

寒冷地仕様のエコキュート

エコキュートには、寒い地域でもご使用いただける「寒冷地仕様」があります。

寒冷地仕様とは?
外気温マイナス25℃まで運転可能で、マイナス25℃の寒さでも85℃のお湯がつくれます。

寒冷地向けなら、貯湯ユニットにも凍結防止ヒーター内蔵

エコキュートには、凍結防止運転や圧縮機予熱運転といった凍結防止対策があります。寒冷仕様には、それらに加えて凍結防止ヒーターが貯湯ユニットに内臓されています。

 

凍結防止運転

2つの凍結防止機能を備えています。

ダイキンエコキュート寒冷地仕様

冬の最低気温が-20℃を下回る北海道旭川市。『ダイキン旭川ラボ』では、極寒の条件下で機器の試験運転をおこない、寒冷地に最適な製品づくりに取り組んでいます。

 

ページトップ