パナソニック製エコキュートの人気の理由、評判や口コミ

パナソニック製エコキュートの人気の理由、評判や口コミ


2022.05.02

エコキュートの購入を検討している方のなかには、どのメーカーものを選ぶか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
せっかく購入するのであれば、評判が高く使いやすいメーカーのエコキュートを選びたいものですよね。

そこで今回は、パナソニック製のエコキュートに注目して、人気の理由や設置時の注意点などを紹介していきます。
どのメーカーのエコキュートを購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

パナソニックのエコキュートが人気の理由

エコキュートを販売しているメーカーは数多くありますが、そのなかでもパナソニック製のエコキュートは評判が高く人気があります。
以下に、パナソニック製のエコキュートが高い人気をもつ、主な理由を4点まとめました。

理由①利用者の満足度が高いから

パナソニック製のエコキュートの特徴として、利用者の満足度が高い点が挙げられます。
2016年にリフォームマーケットが行ったアンケートでは、大手4メーカーのなかで最も
満足度が高いエコキュートはパナソニック製品だという結果が出ました。

機能性や操作性を含め、総合的に使い勝手がよいと感じた方が75%以上であり、非常に高い評価を受けています。

参照:リフォームマーケット「エコキュートのメーカー満足度2016年アンケート調査

理由②大手メーカーなので安心できるから

大手メーカーの製品であれば、それだけで信頼性が高く安心できますよね。
パナソニックは、世界的にも有名な日本の電機メーカーであり、エコキュートをはじめ多種多様な電化製品を販売しています。
前身である松下電器産業株式会社が1935年に設立され、戦後から現在までで会社の規模を大きく拡張してきました。

販売しているエコキュートの製品は100種類以上にものぼり、対象地域や形状、機能などにあわせてさまざまな種類のものがあります。
また、手厚い保証も用意されているため、故障した際も安心して修理を任せられる点も人気の理由の1つです。

理由③機能が充実しているから

パナソニック製のエコキュートは、他社のエコキュートにはない機能が多く搭載されている点が特徴です。

たとえば、AIが自動でお風呂の状況を確認して保温や加熱を行ってくれる機能や、温度やお湯の流量を調節して省エネができる機能などがあります。
また、オール電化の場合であればほかの電化製品とも連動して、さらに効率よくエネルギーを削減できるでしょう。

目的や家庭の状況にあわせて最適な機能を選べるので、パナソニック製のエコキュートは高い人気をもっています。

理由④操作性に優れているから

パナソニック製のエコキュートが人気である理由として、子どもでも分かりやすい操作性が挙げられます。

台所と浴室両方に設置されているリモコンも、ボタンが大きくシンプルな設計になっています。
直感的に操作ができるので、機械に不慣れな方でも操作がしやすく設置後もすぐに使いこなせるようになるでしょう。

また、子どもが誤って操作してしまった場合を想定して、ロック機能もついています。
そのため、小さい子どもがいるご家庭でも安心して使えます。

パナソニックのエコキュートを設置する際の注意点

パナソニック製のエコキュートを設置する際には、いくつかの注意点があります。
そこでここからは、パナソニック製のエコキュートを設置する際に気を付けたい注意点を2点紹介します。

場合によっては設置後に後悔する可能性もあるので、しっかり注意点を把握したうえで設置を行いましょう。

注意点①最適な電気プランを選ぶ

エコキュートを設置する前には、電気代を支払うための電気プランを選ぶ必要があります。
エコキュートは夜の間に一日分のお湯を作り置きするため、基本的には電気料金の単価が安くなる深夜電力をすすめられます。

しかし、家庭によっては日中にも沸き増しをしたい場合やオール電化向けの電力プランを契約したいという場合もあるでしょう。

そのため、お湯を使うタイミングや家庭の状況を考えたうえで、最適な電力プランを選ぶ必要があります。
もし最適な電力プランが分からないという場合は、電力会社に相談して家庭にあった電力プランを提案してもらうことを、おすすめします。

また、一度契約したあとでも電力プランの変更ができるため、電気代が高いと感じた場合に電力プランを見直すことも可能です。

注意点②設置スペースを考える

エコキュートを設置する際には、屋外にある程度のスペースが必要です。

ガス給湯器や電気温水器と異なり、エコキュートの場合は貯湯タンクのほかにもヒートポンプユニットと呼ばれる設備も屋外に設置しなくてはいけません。
必要となるスペースはエコキュートのタイプによって変わりますが、一般的には横幅が約1.5m、奥行きが約68cmほどであれば問題なく設置できます。

パナソニック製のエコキュートのなかでも、薄型の場合であれば45cmほどの奥行きがあれば設置することが可能です。

設置前に屋外のスペースを調べておき、余裕がない場合は薄型のエコキュートを選ぶとよいでしょう。

注意点③必要な機能のみにしぼってエコキュートを選ぶ

パナソニック製のエコキュートは、タイプによって搭載されている機能が異なります。
機能が多くなるほどに値段は高くなる傾向にあり、機能が多すぎて使いこなせないともったいないですよね。

必要な機能のみを搭載したタイプを選ぶことで、購入する際の費用も抑えられるでしょう。
どの機能があればよいのか分からない場合は、専門業者に相談して最適なタイプを提案
してもらうことが確実です。

パナソニックのエコキュートの耐用年数

パナソニック製に限らず、一般的にエコキュートの耐用年数は約10~15年だといわれています。

ただし、使っている部品や使用状況によっては耐用年数が10年より短くなることも考えられます。
逆に、定期的にメンテナンスやお手入れをしていれば、15年以上使用していても故障がないことも考えられるでしょう。

また、エコキュートに付随しているヒートポンプユニットの耐用年数は、約5~10年ほどとなります。
エコキュート本体が故障していない場合でも、ヒートポンプユニットが故障してお湯を作れないようになる可能性もあります。

耐用年数を迎えたエコキュートは、修理をしてもすぐに不具合を起こす場合が多いため、新しいものに交換しなくてはいけません。
パナソニック製のエコキュートを交換する場合は、メーカーに依頼するかパナソニック製のエコキュートを取り扱う業者に任せることをおすすめします。

パナソニック製のエコキュートの保証期間

エコキュートには、故障時にメーカーが無償で修理をしてくれる保証期間が設けられています。
保証期間はメーカーによっても異なっていますが、エコキュートの部品によっても保障期間が変わります。

パナソニック製のエコキュートの部品別の保証期間を、以下にまとめました。

 

【部品別】パナソニック製のエコキュートの保証期間

リモコン

1年

貯湯タンクユニット

5年

ヒートポンプユニット

3年

延長保証期間

5年延長・8年延長・10年延長

 

延長時の保証料

5年延長の場合:約11万円

8年延長の場合:約25万円

10年延長の場合:約30万円

上記の表のように、パナソニック製のエコキュートの保証期間は1~5年です。

しかし、パナソニックには無料の保証期間とは別に、保証料を支払うことで保証期間の延長ができる「長期修理安心サービス」を設けています。

保証期間は5年・8年・10年のプランから選べ、保証期間中は365日いつでも修理を受けられます。
保証料は延長期間によって変わりますが、エコキュートを長く使っていればそれだけ不具合も多くなり修理代が高くなる傾向があるので保証にはいっていたほうがお得です。

ただし、延長保証期間は最大10年間まで保証するということであり、無償の保証期間も含んでいるので注意しましょう。

パナソニック製のエコキュートは機能性や操作性を高く評価されている

いかがでしたでしょうか?

エコキュートはさまざまなメーカーから販売されており、そのなかでもパナソニック製のエコキュートは操作性や機能性に優れているとして高い人気があります。
大手メーカーならではの手厚い保証も特徴であり、利用者の満足度も高いものとなっています。

パナソニック製のエコキュートは部品によって保証期間が異なっており、長期修理安心サービスにより最大10年間の保証が受けられるので安心です。
また、エコキュートの設置時にはいくつかの注意点があり、主に電力プランや設置スペースなどを考慮したうえで、家庭にあった最適なタイプのエコキュートを選びましょう。

パナソニック製のエコキュートを購入する場合は、メーカーから購入する以外にもパナソニック製のエコキュートを取り扱う専門業者からも購入できます。
専門業者によって取り扱っているメーカーは異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

エラー解決隊では、エコキュート、電気温水器、給湯器の修理・交換を承っております。
全国でのスピーディーかつ丁寧な対応、無料見積もり・24時間のお問合せを受け付けております。
エコキュート、電気温水器、給湯器の修理・交換ならエラー解決隊にお任せ下さい!!

コラム一覧へ戻る▶

ページトップ